• ドローンの楽しみ方はさまざま

    最新のドローンの楽しみ方について紹介しています。

空撮でのテクニック

ドローンにはさまざまな楽しみ方があり、ドローンレースはそのひとつです。中には空撮をするためにドローンを始める方もいることでしょう。空撮には安定した操縦スキルが必要ですので、まずは離着陸、ホバリング、8の字飛行など基本的なテクニックを身に着けてください。そして、これらの基本的ニックを身に着けたら新たなスキルにチャレンジしましょう。

ドローン空撮で欠かせないテクニックは前進と後退です。これが安定して出来るようになることで初めて空撮が出来ます。
平行方向に安定して飛ばすスキャニングもマスターしましょう。これによって基本的な空撮が出来ます。
空中から地面を見下ろすような映像がほしいのであれば、カメラを真下に向けるバードアイというテクニックを身に着けましょう。
移動する電車や車などを撮影するのであれば、2人以上で操縦をしましょう。斜め移動はカメラの向きとドローンの進行方向が異なりますので、高い操縦スキルが求められるのです。

そして、ドローンの空撮は高い場所からの撮影だけではありません。低空飛行をすることでダイナミックな空撮が可能となります。低空飛行をするにも操縦スキルが必要になりますので練習をしておきましょう。