• ドローンの楽しみ方はさまざま

    最新のドローンの楽しみ方について紹介しています。

トイドローンから始める

ドローンをレンタルすることで手軽に始められますが、せっかくなら自分のドローンを持ちたいと考えるものです。しかし、総重量200グラムを超えるドローンは航空法の規制対象になりますので、法律的に飛ばす場所が限られてしまいます。そのため、ドローンビギナーでしたら200グラム未満のドローンを選びましょう。こういった小型のドローンはトイドローンと呼ばれており、航空法の規制対象外なので手軽に飛ばすことが出来るのです。

こういったトイドローンは数千円で販売されており、家電量販店や通販サイトで手軽に購入することが出来ます。ドローンに触れてみたい、壊れても構わない、などの考えでしたらトイドローンが良いでしょう。

しかし、トイドローンは手軽に始められますが、重量が軽いことから風に弱いというデメリットがあります。重量があれば多少の風でも気にせず飛ばすことが出来ますが、軽いトイドローンはすぐに風に流されてしまうのです。そのため、トイドローンは風の少ない日に飛ばすようにしましょう。また、空撮目的でドローンを始めようと考える方もいますが、トイドローンでも空撮が出来るモデルがあります。しかし、トイドローンは画質面で劣ってしまうので注意してください。